トップ > 広瀬クリニック > 診療のご案内 > 一般内科
消化器内視鏡科

一般内科・消化器内視鏡科

一般内科から小児科領域の診療を行います。
食道・胃・大腸などをX線や内視鏡検査によって、消化管の癌・腫瘍・良性腫瘍や疾病などの診断及び治療を行います。
又、CT・MRIによる肝臓・膵臓・腎臓の診断・治療も行っています。
 

1.この様な症状の方は内視鏡検査をお勧めします。

1)胃内視鏡検査
  みぞおちあたりが痛い(上腹部の痛み)
  食事のとき、物が胸でつかえる感じ
  胸焼けがしたり、黄水が上がる
  黒い便が出た
  胃癌・食道癌が心配
2)大腸内視鏡検査
  血便が出た
  最近、便が細くなったと感じる
  腹痛
  検査にて、便潜血陽性を指摘された
  大腸癌が心配

2.年間内視鏡症例数

  2014年度 2013年度
胃内視鏡 171 149
大腸内視鏡 55 51

担当医師紹介


 
名前
  星加 佳邦
専門領域
  消化器内視鏡 / 一般内科
認定資格
  日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会認定専門医


▲ページの先頭へ

Copyright (C) 2017 医療法人 陽成会グループ. All rights Reserved.